第8神経を考える会代表挨拶

めまい 耳鳴り 難聴で困ったり、悩んだ経験はありませんか


坂田英明

最近体がなんとなくフラフラ、ふわふわする。これは平衡障害、つまりめまいです。めまいは気分を憂鬱にさせますし、激しい回転性のものとなると「また起こるのではないか」という恐怖におそわれます。その憂鬱さと苦痛は、他人には理解しがたいものです。

めまい・耳鳴り・難聴は感覚の異常であり、直接生命に危機をおよぼすものではありません。しかし、動脈硬化に代表される血管障害、なかでも脳梗塞や脳出血の予兆だとしたら、あなたはどうしますか?

めまいを治すには、患者さんと医師が二人三脚となって原因をはっきりさせ、治療に取り組むことが重要です。

第8神経を考える会では、患者さんと医師を結ぶ信頼のかけ橋として、最新の情報を提供し、可能な限りご相談にのりたいと思います。また、ここに訪れたみなさんと一緒にめまい・耳鳴り・難聴について考え、有益な情報を共有できればと思います。

さあ、今日からいっしょに考えていきましょう。


NPO法人 第8神経を考える会 代表
川越耳科学研究所クリニック 院長
一般社団法人 あさひ国際医科学研究所 代表
坂田 英明